未分類

家づくりで一番重要なことは?

家づくりで一番重要なことは、ずばり「お金の話」です。

こんな間取りが良い、使いやすいキッチンがいい、インテリアは、、、
もちろん、このようなお話も大事なのですが、一番大事な話は「お金」のことです。

住宅ローンって長いですよね。

30年、35年、40年です。

25歳の御夫婦が、2歳のお子さんと家を創ったら
35年ローンが終わるころには、ご夫婦は、60歳、お子さんは37歳です。
どうでしょうか?
そんな先のことをイメージできるでしょうか?

普通は、なかなか、そんな先のことまで計画できる方は少ないのではないでしょうか?

しかし、ここをお手伝いしてくれるプロがいるんです

ソース画像を表示

ファイナンシャルプランナーさんという方々です。

例えば、25歳の御夫婦に、5年後、10年後、子供さんの進学時などには
これくらいの「お金」がかかりますよ。とか
家も修繕が必要ですから、この時期に、こんな「お金」がかかりますよ。とか

人生の中で、かかりそうな「お金」を試算(シュミレーション)してくれるのです。

そして、「家に使ってもいいお金」の目安を一緒に考えてくれます。

これから、家を創ろうとお考えの皆様へ

一番最初にすべきことは、「お金」の話を聞くことです。

そして、それは、住宅会社でもなく、不動産会社でもなく

お金のプロ、ファイナンシャルプランナーさんに聞くべきです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP