未分類

暖かい木の家で健康に暮らす

「暖かい」と「寒い」は、住まう方の健康に大きな影響を与えます。
「寒い」と多くの病気の原因になるのです。

今では、外で交通事故で無くなる人の人数よりも
ご自宅でお亡くなりになる方の人数の方が多いのです。

寒いと、血圧が上がる、血液の濃さが上がる。これは心筋梗塞、脳梗塞の原因になります。
寒いことは免疫力を低下させます。抵抗力が落ちるとウイルス系の病気になりやすいです。

日本人は、「寒い」ということを「我慢する」傾向が強いようですが
あまりにも毎日、寒いことを我慢していると病気になるリスクが高まります。

健康住宅の第一歩は、「暖かい」ことが絶対に必要なのです。

どうぞ、皆様、「暖かい木の家」で健康にお過ごしください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP